オプションを比較して名古屋で格安のレンタカー選び

格安で名古屋のレンタカーを利用したい場合、オプションの比較が大切です。レンタル費用そのものが安くても、オプションを多くつけてしまうと、その分料金が高くなって割高に感じることもあります。利用状況に合わせてオプションが必要になるか確認しながら、少しでも安く利用できるようにしましょう。実際に名古屋で格安のレンタカーを利用したいなら、最初にETCの確認が欠かせません。

全車種でETC付きの対応となっている業者が増えているものの、ETCカード自体はオプションの設定になっています。貸出料金は300円~500円ほどですが、高速道路に乗らない場合には不要なオプションです。またETC対応のカードを所有しているなら、自己所有のものを使うことでオプションにかかる料金を節約できます。子どももいる家庭が名古屋でレンタカーを利用したい場合、チャイルドシートのオプションも含めて格安で利用する方法を検討しましょう。

無料で貸し出しをしている業者もあるものの、チャイルドシートは1日あたり500円~1000円の追加料金になります。また名古屋の道に詳しくない場合には、カーナビの利用も含めて格安のレンタカーを考える必要があります。このようにオプションを付けると、その分だけ利用料金がプラスされます。少しでも安く利用したいなら、必要ないオプションは外すなどの工夫も必要です。

実際にどのようなオプションが用意されているのか確認し、必要に応じて利用するようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする